2020年05月06日

再び、休校、そして延長

3月から新型コロナ感染症対策で、学校が休校になり、
4月に一度再開したものの、再び休校という状態です。

子どもたちは、なんだかよくわからずに学校が休みになったり
再開されたりという経験をしています。
誰も経験したことがないわけですから、
どうしたらいいかわかっているという人は少ないはずです。

このような時でも、学び続ける方がいいと私は思います。無理のない範囲で。
子どもたちは将来を生きていくのですから。
posted by nakaura at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育

2020年04月12日

学校再開ですが

学校が再開となりました。
都市部で新型コロナウイルスの感染が拡大している時期に再開するのはどうかと思います。

授業中や給食の時間は席に座っているから距離は取れるかもしれませんが、
休み時間や放課後はコントロールできないはずですね。
せめて人数を制限して分けて登校するとかできないのでしょうか。
生徒たちも現場の先生たちも期間が高まっていると考えられます。

北海道内も感染者数が減少しません。
posted by nakaura at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育

2020年03月27日

別の道を進む

一昨日、高校を卒業した生徒の二人が塾に来てくれました。
それぞれ通っていた高校をそれぞれの事情で辞めることになり、
一人は高卒認定試験で高卒資格を取り、もう一人は通信高校を卒業しました。
そして、二人とも大学に合格し、4月からは大学生になります。
高校を辞めても大学を目指すという気持ちを持てることはすばらしいことです。
そして、高校を辞めても大学に進学することができるということを、二人の合格が証明してくれました。

20年も前でしたら、高校を辞めて大検を受験して大学へ進む生徒は
極めてまれな存在であったと思います。
しかし、今では高卒認定試験や通信制高校から大学へ進む生徒が増えて来ているそうです。
また、今年から高卒生も受け入れていて、一人が大学に進みました。
このように、一般的な高校を卒業して大学や専門学校に進むというルートではない道を
進めるようになったことは、多様性という観点で考えるととても自然であり、
今の時代に必要なことなのだと思います。

合格おめでとうございます。
それぞれの道でやりたいことをやっていけるよう望みます。
posted by nakaura at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校生

2020年03月26日

うれしい知らせ。その2

前回の続きです。

看護師の国家試験に合格したことを報告してくれた生徒は
中学3年生の時に初めて塾に来て通ってくれることになりました。
どちらかというと大人しめで意欲的に学習に取り組んでいるようには
思いませんでした。
学力は高校に合格するにはギリギリという感じでした。

高校は町の高校に進学ということで、定員割れの状態でしたので
問題なく合格しました。
正直、授業について行くのは大変だろうとは思っていました。
学力をもっと伸ばしてあげることができなかったことは私の責任ですが。

1年半ほど経って、高2の11月頃にその生徒から連絡がありました。
大学受験を考えているので、また塾に通いたいということです。
ちょうど映画になった「ビリギャル」が話題になっていた頃でした。
再び、塾で勉強を始めましたが、やはり成績が思わしくなく
中学レベルから復習を始めました。ビリギャルもそうだったように。
しかし、なかなか成績は伸びず、本人もかなり困っていたようですが、
3年生の11月に推薦入試を受験することになりました。
しかし、落ちてしまいます。

通常は考えられなかったのですが、
12月になって推薦入試を受験できる大学が見つかり受験すると
見事、合格しました。

その大学は、カリキュラムに特徴があり、3年生までにほとんどの単位を取得して、
4年生では看護師の国家試験に特化した学習をするそうです。
そのため、1年生からかなり忙しく夏休みもあまりないということです。
本人いわく「だまされた。」というくらい、大変だったようです。
2年生の夏に帰省した時に塾に来てくれて、そのことを伝えてくれました。

このような過程を辿っていましたので、合格を聞いた時は本当に嬉しかったのです。
7年間を考えると本当によくがんばったなと思います。
大学に進学する時には、看護眼光の受験もすすめましたが、大学進学にこだわっていました。
看護師になるために大学の同期の生徒が退学していくなかで、あきらめずに頑張っていました。

子どもはその成長をじっくり見守ってあげることで大きく成長するのだ、
ということを痛感しました。
posted by nakaura at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校生

2020年03月22日

うれしい知らせ。その1

昨日の午後のことですが、チャイムがなったのでドアを開いて見ると、
「こんんちは〜!」とニコニコしながら、マスクをした若い女性が入って来ました。
よく見ると4〜5年前に塾に通っていた卒業した生徒でした。

彼女は、4年ほど前に関東の大学に進学し、看護師を目指していました。
とは言っても、1つ目に推薦入試で受験した大学に不合格となり
12月に推薦入試を出願できる大学を見つけたのでした。
そして、その大学に合格し、入学したのです。

その生徒が、3月に看護師の国家試験に合格したことを報告に来てくれたにです。
昨年12月にどうしているか気になってハガキを送っていたのですが、
返信はなく、心の中では「どうしてるかな〜?」と時々思い出す程度でした。
2〜3月は仕事や今回のコロナウィルスの感染で忙しくて、
ちょっと忘れていたところに、突然来てくれたのでした。

合格したことを伝えてくれる言葉を聞きながら、
「よかったね〜」と声をかけていましたが、
私は、とてもうれしくてなんだか目がうるうるしてしまいました。

実は、その生徒は中学3年生の時にも塾に通ってくれていて
そのときから7年も経っていて、
今回の報告は7年前には予想しなかったことだったからなのです。

次回、もう少し詳しく書きたいと思います。

合格おめでとうございます。
posted by nakaura at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校生

2020年03月19日

合格おめでとうございます。その2

昨日、新たな合格の連絡がありましたので、あらためて掲載します。
みなさん、おめでとうございます。

大 学
  国公立大学
   北海道教育大学 旭川校
   公立千歳科学技術大学
   釧路公立大学
  私立大学
   北海道医療大学
   藤女子大学
   日本医療大学
   旭川大学
   北海道科学大学
   稚内北星学園大学
   文教大学
   東京工科大学
  短期大学
   北海道武蔵女子短期大学
   札幌国際大学短期大学部
高 校
  公立高校
   中標津高校
   釧路工業高校
  私立高校
   札幌光星高校
posted by nakaura at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校生

2020年03月18日

合格おめでとうございます。

今年度の合格校を載せます。
みなさんよくがんばりました。
特に大学受験では、早い時期から目標を決めて頑張って来た生徒が結果を出しました。

大 学
  国公立大学
   北海道教育大学 旭川校
   公立千歳科学技術大学
   釧路公立大学
  私立大学
   北海道医療大学
   日本医療大学
   旭川大学
   北海道科学大学
   稚内北星学園大学
   文教大学
   東京工科大学
  短期大学
   北海道武蔵女子短期大学
   札幌国際大学短期大学部
高 校
  公立高校
   中標津高校
   釧路工業高校
  私立高校
   札幌光星高校
posted by nakaura at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校生

2020年03月06日

暗いニュースの中、明るい報告

コロナウィルスが毎日の話題のようになっています。
北海道は、数字では都道府県の中でいちばん感染者数が多いので、緊急事態となってしまいました。
しかし、実際にはどうなのでしょうか。若い人たちは感染してもほとんど症状が出ない場合も
あるということです。
ということは、もっと多くの人が感染しているかもしれません。
そのように指摘している専門家の人もいるようです。
もしかすると、もっと感染者がいる地域で数字に出ていないものもあるかもしれません。

そんな中ですが……。
今週は国公立大学の前期日程の合格発表がありました。
千歳科学技術大学 1名
釧路公立大学   1名
見事合格です。
高2の時から、受験する大学の受験科目に絞って学習を進めたことが結果となって現れました。

来年から大学入学共通テストに変わります。
高2から進路に向けて取り組むことが大切です。
posted by nakaura at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年02月24日

新型コロナウィルス

道内でも感染が確認されている新型コロナウィルス。
初期というよりは、感染が拡大していると考えたほうがいいでしょう。

このような時、人が集まる場所はなるべく避けたほうがいいですね。
また、予防として言われているのは、マスクをつける。手を洗う。
アルコールで除菌する。
このようなことを積み重ねることが大切です。
塾でも、できるだけのことはしていこうと考えています。
もっと流行して来たら、一時休業ということにもなることも想定しています。

道内の20代の学生が重体になっているということですが、
感染されたみなさんの回復を祈ります。
posted by nakaura at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

大学入試、大きな変動でしょうか

センター試験が終わって1か月以上過ぎました。
今年は、やはり大きな変動が起きているようです。

私立大学を中心に倍率が上がっているようです。
センター試験最後の年ですから、
浪人を避けるとともに「安全策」を取って確実な合格を確保していると考えられます。
その結果、北海道では中位の私立大学の倍率が上がっているようです。

私立大学の合否が読めなくなっています。
この傾向はまだ2〜3年は続くのではないでしょうか。
今年に限ってはセンター試験最終年ということですが、
大きな要因は首都圏の大学が合格者数を絞っていることにあります。

北海道では、北海学園大学や北星学園大学が難化しています。
来年度も同じ傾向が続くと考えられます。
特に大学入学共通テストでは問題そのものが大きく変わる予定ですので、
新高3生と新高2生は、今から早めの対策が必要です。
posted by nakaura at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校生