2021年02月28日

マスクの1年

2月末で、受験生の指導が終わりました。
この1年はマスクをしたままの学習指導でした。
新型コロナウイルスの感染防止のためでしたが、マスクをしての意思疎通は困難がありました。
声が聞こえづらいとか、声が伝わらないということだけではありません。
表情が見えづらいというのは伝わったかどうかがわかりづらいということでもあるのです。

そんなもどかしさを感じながらの1年でした。
先日、ある生徒が塾に来る最後の日に思ったことがあります。
昨年の春から塾に来てくれた生徒は、
塾に来た時から最後まで、ほとんど素顔を見ることなく接して来たのだと気付きました。

なんだか寂しいものです。
いつか、お互いマスクをすることなく元気にがんばっている姿を見たいですね。
posted by nakaura at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188443944

この記事へのトラックバック