2020年06月27日

新型コロナと学校休校の影響1

学校が再開されてから、来週で1か月となります。
家族の生活に影響のある人、心理的な影響を感じている人はいませんか?
多くの方がなんらかの影響を感じていることでしょう。

収入の減少により今後の生活が不安な人もいるでしょう。
「コロナうつ」という言葉がうまえたようにストレスや不安を
感じている人も多いことと思います。

塾に通っている生徒を見ていると、明らかに疲れている様子です。
体調が優れない生徒もいます。
学校を休んだり早退している生徒もいるようです。
クラスの中で休んでいる友達がいるということも聞きました。

ある生徒話しているとこんなことを聞きました。
学校が再開されてから体育の時間に走ったら足が筋肉痛になった
というのです。
そこで、「休校期間中に家の周りで歩いたりとかしなかったの?」
と尋ねると。
「自分が感染して家族を感染させたら困るから、家から出られなかった。」
と答えました。
家から出かけることにかなり抵抗を感じていたようです。

子どもは、家族や親のことを心配して
本当の気持ちを口に出すことができないことが多いものです。
周りの大人が、積極的に「気持ち」を聞いてあげる必要が
あるのではないでしょうか。

塾に通っている生徒の中にはなんらかの不安を感じている
のではないかとあらためて感じました。
わかっているつもりでしたが、
思った以上に新型コロナの影響、学校の長期休校の影響が
大きいものであったと感じました。
しかし、まだ、終わったわけではありません。
posted by nakaura at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187638551

この記事へのトラックバック