2018年12月29日

年の瀬に

今日で年内の塾は終了しました。
11月には推薦で多くの生徒が合格を決めました。
「推薦ではなく一般入試でなくては」という考え方もあります。
確かに、推薦入試の場合はペーパーテストによる「学力」の試験はありません。
しかし、一定の推薦基準もありますし、ペーパーテストだけでは測れない学力もあります。
いずれの方法で入学しても入学後に大学の授業についていけなければなりません。
それは、推薦入試でも一般入試でも同じことです。
また、大学で単位を修得して卒業できれば、卒業後は同じ大卒です。
行きたい大学に努力して入学し、そして、卒業できれば、
一般入試でも推薦入試でもよいのではないでしょうか。
実際、AO入試や推薦入試で大学に合格して、その後大学院に進んだ生徒もいます。
ある生徒はAO入試で国立大学へ進学して、東京大学の大学院の博士課程に進学しています。

昨日と今日、今年最後の塾が終わって帰る時に
「今年1年お世話になりました。来年もよろしくお願いします。」
という挨拶をしてくれた生徒がいます。とてもうれしい気持ちになりました。
ありがとうという気持ちともに
よし!来年も頑張ろう!!という気持ちになりました。

ことしもお世話になりました。
来年もどうぞよろしくお願いします。
posted by nakaura at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185284394

この記事へのトラックバック