2021年02月28日

マスクの1年

2月末で、受験生の指導が終わりました。
この1年はマスクをしたままの学習指導でした。
新型コロナウイルスの感染防止のためでしたが、マスクをしての意思疎通は困難がありました。
声が聞こえづらいとか、声が伝わらないということだけではありません。
表情が見えづらいというのは伝わったかどうかがわかりづらいということでもあるのです。

そんなもどかしさを感じながらの1年でした。
先日、ある生徒が塾に来る最後の日に思ったことがあります。
昨年の春から塾に来てくれた生徒は、
塾に来た時から最後まで、ほとんど素顔を見ることなく接して来たのだと気付きました。

なんだか寂しいものです。
いつか、お互いマスクをすることなく元気にがんばっている姿を見たいですね。
posted by nakaura at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年02月24日

長かった?1年

昨年の学校の一斉休校となってから2月27日で1年となります。
学校で働く先生たちも、私たちのような民間の教育者の方たちも
本当に大変な1年だったと思います。
そして、誰よりも大変だったのは、子ども達なのでしょう。
中にはさまざまな事情で学校に通えなくなった子どももいます。

新型コロナウイルスの性質が研究されどのように対処すべきかということが
わかってきていますが、決定的な治療法や予防法はまだ確立されていません。
国内である程度落ち着くには今年1年かかるのではないかと思います。

明日は、国公立大学の個別試験・前期日程が行われます。
来週は、公立高校の入試です。
受験生のみなさんは、大変な状況の中受験に向けてここまで頑張って来ました。
ぜひ、無事に受験を終えて、志望校に合格できることを祈ります。
posted by nakaura at 10:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記