2019年08月02日

国語・読解力が大切なわけ2

前回のブログからしばらく時間が空いてしまいました。

ある時、国語の点数と主要5教科の点数の相関グラフを作りました。
そうすると見事に右上がりの直線上のグラフになりました。
つまり、国語ができるほど5教科の点数もいいという結果です。
ある生徒10人程度のデータですから、
これがすべてというわけではありません。

国語力が大切だと考えてから様々な国語の教材を試しました。
小学生レベルから高校生入門レベルまでにつながるものがなかなかありませんでした。
やっとたどりついたのが、「論理エンジン」という教材です。
平均的な高校生がこれを使って学習すると偏差値50を超えることができます。
しかし、小学校レベルの国語につまづいている場合にはなかなか伸びないようです。
語彙力が少ないことと簡単な文の要約が苦手であることが原因のようです。

そこで、これを補うため、または小・中学生でも取り組める教材が必要ということに
なりました。
posted by nakaura at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育