2019年04月18日

北海道アクションプラン3

当塾に通っている生徒の話を聞くと、
次第に部活の休養日が増えていることを感じます。
以前よりも、部活動の時間が少なくなったという例もあります。

これまで長時間の活動をしてきた生徒さんや教員の方には
なかなかなじまないかもしれません。
練習時間が少なくなると不安になるのも当然だと思います。

しかし、勉強もスポーツや音楽なども、長時間やれば上達するとは限りません。
スポーツならば長時間の練習によって怪我をするリスクも高くなります。
勉強も長時間続けてやりすぎると、脳が飽きてきますので効率が悪くなります。

効率だけが重要だというわけではありませんが、
無理のないように進めることが必要です。

人生100年の時代です。
長い時間をかけて、ゆっくりと成長していくことが求められる時代と
なってきたのではないでしょうか?
posted by nakaura at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育