2019年04月03日

新年度スタート

4月に入りましたが、まだまだ寒い日が続いています。
塾では、高校入試の後からもう新年度となっていますが、
学校や公共機関では4月から新年度がスタートしました。

今年は、小学校の英語が教科となり、
来年度の大学入試共通テストも控えていて、教育の世界も大きな転換点となりそうです。

小学校から英語を教科として学習するということは、
小学5年生から高校を卒業するまでの8年間の長い期間で学習することになります。
学習する期間が長くなることは良い面もありますが、
その一方で、小学5年生から差がついてしまう、あるいは英語が苦手になってしまう
というマイナスの面が出て来るでしょう。

今まで中学1年生でやっていた内容を、小学5・6年生で学習することになるそうです。
posted by nakaura at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記