2021年07月28日

学習には対話が必要なのです。

塾で映像授業を取り入れて11年経ちます。
生徒とマッチすればとてもよい教材になります。

わからない教科の復習をする。
高校の授業より先に進みたい教科を学習する。
高校で選択していない教科を独自に学習する。

ある程度基礎が身についていれば、すぐに成績につながる場合もあります。
3〜4か月経ってから急にできるようになることもあります。
そうは言っても、必ず会うというわけではありません。
教科の学習は、その教科の知識だけで理解できるものではないのです。
当然と言えば当然ですが、
「文章を正しく読める」
「学年相当の語いをもっている」
「簡単な計算がすぐにできる」
「小学校の算数を算数以外に応用できる」
このようなことがスムーズにできてはじめて、ある教科の内容が理解につながります。
つまり、小中学校の国語や数学を(暗記ではなく)理解している必要があるのです。
この10年間でたくさんのAI教材を目にするようになりました。
タブレットを使って家庭で学習する教材もたくさんあります。
自宅での勉強がしやすくなったと言えます。

数学の学習でわからない問題があった時の「わからない理由」が
文章読解、算数の知識、計算力など、どこにあるのかがわかると
よりよい学習につながります。

小学生の時に、算数がわかるようになることをあきらめていた子どもが
2〜3学年さかのぼって学習することで6〜7割の点数を取れるように
なった例もあります。
一方で、塾に通って3年以上も経って、高3で成績が伸び始めることもあります。

AIは、子どもの特性をつかんで、他の教科の学習にもつなげるということまでは
なかなか難しいようです。
やはり、人間が問題集やAI教材、映像授業など、子どもと対話しながら
その子に会った学習方法を見つけてあげることが必要なようです。
posted by nakaura at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育

暑い夏

2021年夏。
今年の夏は暑い。

6月から30度を超える日が多くなっていますが、
7月に入っても暑い日が続いています。
道東では、35度を超えるような猛暑日は少ないですが、
例年よりも暑いです。
記憶の限りでは、いちばん暑い中標津の7月です。
コロナの感染が拡大傾向にあります。
健康に気をつけて、この夏を乗り切りたいですね。
posted by nakaura at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年07月13日

コロナ禍の中の教育

5月中旬から行っていた中浦教室のオンライン学習は、北海道の緊急事態宣言解除
とともに終了しました。

普通にやってきたことができなくなることの不自由さやこれからどうなっていくのか
ということを考えさせられました。また、世の中のあり方も変わっていくのだろうと
実感します。

教育の世界は以前のままでやっていこうとする流れもあります。
教科書の改定にともなって学習する内容がかなり増えていることを感じております。
新学習指導要領では「対話的な深い学び」を目標にしていますが、
実現することがなかなか追いついていないのではないでしょうか。
posted by nakaura at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年05月14日

お知らせ お家で安心学習 別海・標津・羅臼の方もどうそ。

新型コロナウイルスの感染が広がって来ましたので、現在、すららとZoom(テレビ電話)を使って、オンライン学習への切り替えを進めています。
来週からは全面的にオンライン学習にする予定です。
インターネットにつながったパソコン・タブレットPCがあれば、自宅で安心して、塾の勉強ができます。小・中学生の皆さんにはすららを使って5教科の学習もできます。(高校生も利用できます。)
高校生には映像授業を用意しています。
テキストの学習と映像授業を利用して、学校の授業のサポート、そして、受験対策の指導をしています。
どうぞ、お問い合わせください。
「中浦教室」で検索し、友達登録でラインを利用してください。もちろん電話でのお問い合わせも受付中です。

追記(7月13日)
都合により、すららの利用は新規募集を停止しております。
posted by nakaura at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校生

もう5月です。

いつの間にか5月になってしまいました。
3月から4月は新年度の準備などでこちらの投稿が滞っていました。
新しく入塾してくる子どもたちとのやりとりが少しずつですが、スムーズになって来ました。
前年度も受験生が皆がんばってくれてそれぞれの結果を残すことができたと感じています。現在もコロナの感染が拡大していますので、感染予防に気をつけつつ、子どもたちのサポートをしていきます。
もしもに備えてオンライン指導の準備を進めています。

現在も新規生を募集しています。まずは、ご相談ください。

どうぞ、よろしくお願いします。
posted by nakaura at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年03月06日

合格おめでとう!

今日、北海道大学の前期日程の発表がありました。
1名合格です!
北海道大学 保健学科看護学専攻

今年度は大学入学共通テストの導入や新型コロナウイルス感染流行など、
さまざまな逆風の中受験生たちががんばってくれています。
3月6日現在の高3生の合格校を載せます。
 札幌医科大学 看護学科
 日本医療大学
 天使大学
 北海学園大学
 札幌大学
 勤医協札幌看護専門学校

昨日、公立高校の入学試験も終わって、すべての受験が終わりました。高校入試については後日報告します。

高3生と中3生のみなさん、大変お疲れ様でした。
posted by nakaura at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年02月28日

マスクの1年

2月末で、受験生の指導が終わりました。
この1年はマスクをしたままの学習指導でした。
新型コロナウイルスの感染防止のためでしたが、マスクをしての意思疎通は困難がありました。
声が聞こえづらいとか、声が伝わらないということだけではありません。
表情が見えづらいというのは伝わったかどうかがわかりづらいということでもあるのです。

そんなもどかしさを感じながらの1年でした。
先日、ある生徒が塾に来る最後の日に思ったことがあります。
昨年の春から塾に来てくれた生徒は、
塾に来た時から最後まで、ほとんど素顔を見ることなく接して来たのだと気付きました。

なんだか寂しいものです。
いつか、お互いマスクをすることなく元気にがんばっている姿を見たいですね。
posted by nakaura at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年02月24日

長かった?1年

昨年の学校の一斉休校となってから2月27日で1年となります。
学校で働く先生たちも、私たちのような民間の教育者の方たちも
本当に大変な1年だったと思います。
そして、誰よりも大変だったのは、子ども達なのでしょう。
中にはさまざまな事情で学校に通えなくなった子どももいます。

新型コロナウイルスの性質が研究されどのように対処すべきかということが
わかってきていますが、決定的な治療法や予防法はまだ確立されていません。
国内である程度落ち着くには今年1年かかるのではないかと思います。

明日は、国公立大学の個別試験・前期日程が行われます。
来週は、公立高校の入試です。
受験生のみなさんは、大変な状況の中受験に向けてここまで頑張って来ました。
ぜひ、無事に受験を終えて、志望校に合格できることを祈ります。
posted by nakaura at 10:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年01月19日

新しい年を迎えて

新年あけましておめでとうございます。
2021年という新しい年を迎えることができました。
(新年の挨拶としては、かなり遅くなりました。)

2020年は新型コロナウイルスの世界的流行で大変な年になってしまいました。
年は変わりましたが、状況はむしろ悪くなっているようです。
好材料としては、
1.ワクチンの接種が始まったこと
2.この1年のうちにウイルスの実態がわかって来たこと
  ある程度の予防方法と治療方法がわかってきました。

まだまだ、終息には時間がかかると思いますが、
いつか落ち着くのは間違い無いでしょう。
100年ほど前の「スペイン風邪」では、終息までに3年ほどかかったそうです。

どうぞ、みなさん健康に気をつけて1年をお過ごしください。
posted by nakaura at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年11月26日

おだやかな年末年始になるのでしょうか。

11月に入っても暖かい日が続いていたのですが、後半から一気に冬となりました。
今年は、早めに冬支度をしています。
自動車のタイヤをスタッドレスにして、除雪機の整備もしました。

コロナウイルスは感染の勢いを増し、
道内では、医療体制が逼迫して来ました。
札幌は日本でいちばんが広がっているようです。
これは、札幌だけの問題ではないです。
離れた道東でも注意が必要です。

これを機会に仕事の体制を変更していきます。
eラーニングを導入しました。
これで、何かあっても子どもたちは、家庭で学習が続けられます。
中標津から離れた街に住んでいる子どもにも、自宅で学習できるシステムを提供できます。
家から出たくない子どもたちにも、オンラインで指導ができます。
学習が遅れている子どもにも、さかのぼって学習できるようになります。

大きく転換しなければならないときです。
posted by nakaura at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育